ここからサイト共通のヘッダー情報です

サイト内共通メニューへジャンプ

本文へジャンプ


ここからサイト内共通メニューです

各カテゴリのメニューへジャンプ

本文へジャンプ


トップページ > CSR > 法令等遵守(コンプライアンス)

ここから各カテゴリのメニューです

本文へジャンプ

法令等遵守(コンプライアンス)

1994年にMAEDA行動規範、環境方針、1996年に品質方針、2000年に安全方針を制定。'03年1月に企業倫理室・企業行動ヘルプライン、'04年4月に総合監査部を設置。'05年4月には個人情報保護方針を制定し、さらには'05年9月に企業倫理室を統合してCSR推進部を新設するなど、コンプライアンス体制の構築に努めています。

MAEDA行動規範(抜粋)

ルールを守る

社会的存在であることを自覚し、社会に通じる良識を大切にする。公正かつ透明な取引を推進し、健全な建設市場の確立に寄与する

社会の一員として

  • 社会的良識を持って行動しよう
  • 組織機能を理解し、社内のルールを遵守しよう
  • すべての法令とその精神を理解し遵守しよう

MAEDA安全方針(抜粋)

基本理念

「安全は、会社の良心である」

安全衛生基本方針

安全三原則の遵守

  • 整理整頓の徹底
  • 作業前打ち合わせの確実な実施
  • 服装は端正に

安全十戒を基本とした災害防止

  1. 火を使うときの対策はよいか
  2. 高所作業中や開口部からの墜落防止はよいか
  3. クレーン等の転倒防止、玉掛けはよいか
  4. 鉄骨、足場などの倒壊のおそれはないか
  5. 重機、車両に人が接触するおそれはないか
  6. 上部作業の下方立入禁止はよいか
  7. 落石、地山崩壊、出水に対して油断はないか
  8. ガス、酸欠の発生を予見したか
  9. 第三者、埋設物への配慮はよいか
  10. 臨時、突発作業の対策はよいか

コーポレートガバナンス体制

前田建設は、事業活動の健全性や透明性を保証し、また企業倫理・法令遵守などの社会的責任を果たすべく、会社の統治体制を整備しています。

2004年4月には、経営者の適正な業務執行を支援する「総合監査部」を新設し、当社の社会的責任(CSR)への取り組み強化に向け、内部統制システムの一層の統合化・高度化・効率化を図っています。

コーポレートガバナンス体制

有識者委員会

当社は弁護士や会計士で構成される有識者委員会を設置し、コンプライアンスの強化を推進しています。

<有識者委員会活動報告書>

チェック体制

前田建設は、監査役や会計監査人による監査、内部監査、マネジメントシステム(品質・環境)審査、安全・環境パトロールなど、さまざまなチェックシステムで複眼的に厳しく経営活動を監視・是正を行っています。

  • 安全・環境パトロール
  • 安全・環境パトロール
  • 安全・環境パトロール
  • 安全・環境パトロール
  • マネジメントシステムの定期的な審査
  • マネジメントシステムの定期的な審査
  • 総合監査部による内部監査
  • 総合監査部による内部監査

このページのトップへ