(財)前田記念工学振興財団

当社は、建設業界の技術向上を目的として、工学分野における学術研究の助成、研究者の顕彰など幅広い活動を実施している前田記念工学振興財団の支援を行っています。

ホームページ
https://www.maedakksz.or.jp/
所在地
東京都千代田区九段北4ー3ー1 一口坂中央ビル内
設立許可日
平成5年2月2日
設立の趣意

本財団の設立代表者故前田又兵衞(明治42年10月25日、福井県下宇坂村小和清水に出生平成5年5月9日、83歳で逝去)は、昭和21年11月、敗戦の混乱期に、前田建設工業株式会社(麹町区富士見町)を設立、社長として38年余、会長として6年余、社業一筋に打ち込まれ、平成3年6月には名誉会長に就任しました。

この間44年に亙る経営の第一線から退くにあたり、社会に報いる意味でこれまで仕事の上でかかわりを持ってきた工学分野の研究者を助成し、これを通じて、我が国科学技術の発展と人類福祉への貢献を念願し、私財2億5000万円、自己保有の前田建設工業(株)株式100万株及び一口坂中央ビル5階部分を投じ、この趣旨に賛同した前田建設工業(株)からの寄付1億5000万円を加え、平成5年2月2日、当財団を設立しました。

目的
工学分野における学術研究を助成し、わが国の学術振興を図る
理事長
岡村 甫(高知工科大学名誉教授,東京大学名誉教授)
事業概要
  • 工学に関する学術研究に対する助成
  • 我が国で開催される学術的な国際会議(研究集会、シンポジウム、セミナー等を含む)に要する経費の助成
  • 工学に関する学術において著しい成果を挙げた研究者に対する顕彰など