ここからサイト共通のヘッダー情報です

サイト内共通メニューへジャンプ

本文へジャンプ


ここからサイト内共通メニューです

本文へジャンプ


トップページ > 前田建設のオススメ
前田建設のオススメ

アーカイブ

  • bnr_cds
  • bnr_skunkworks
  • bnr_fantasy
  • bnr_maedakensetsu

前田建設工業株式会社(東京都千代田区:社長前田操治)は、内閣府・文部科学省・経団連が連携し、理工系分野に興味がある女子学生の進路選択を応援する「理工チャレンジ(リコチャレ)」の趣旨に賛同し、この夏、学生を対象とする建設現場見学会を開催いたします。
普段は見ることのできない、当社を代表するビックプロジェクト建設の実際をご覧いただきます。建設業の面白さ、感動を体験し、実感していただけるようなイベントを開催しますので、みなさまのご参加をお待ちしております。
イベントの詳細、参加申込み方法は下記をご覧ください。

         <問い合わせ先>
         〒102-8151 東京都千代田区富士見二丁目10番2号
         前田建設工業株式会社 人事部
         電話03-5276-5155

◆イベントの概要​
2017年8月22日(火)13:00~15:00
リコチャレ現場見学会 in 富山
JR富山駅前に位置する再開発工事(集合住宅)の現場見学会を開催します。
・場所:桜町一丁目作業所(富山県富山市桜町一丁目)
・対象者:中学生・高校生・大学生、小学生は保護者同伴であれば可(女性・男性問いません)
・募集人数:25名

◆参加申込方法
ご参加を希望の方は、お名前、ふり仮名、メールアドレス、電話番号、年齢、保護者同伴の場合は保護者の氏名をご記入の上、emailにて以下のアドレスにお送りください。
ricochalle2017@jcity.maeda.co.jp

◆昨年の職場見学会
 

この夏、全国の前田建設で「建設技術者」体験をしませんか

前田建設工業株式会社(東京都千代田区:社長前田操治)は、6/28(水)~6/30(金)に東京ビックサイトで開催される『第30回インターフェックスジャパン』に出展します。
この展示会は医薬・化粧品・洗剤などを製造・研究開発するためのあらゆる機器・システム・技術が一堂に会する世界有数の医薬・化粧品の技術展示会です。また、会場内の一部分を『ドリンクジャパン』と称し、飲料・液状食品機器展が併設されています。

当社ブースではステージプレゼンテーションを中心に技術の紹介をします。対話を重視したコミュニケーションスペースを充実させおりますので、是非当社ブースへお越しください。

<ステージ演目>
1.前田建設が考えるバイオ医薬品製造施設
2.前田建設ファルマエンジニアリング
3.生産性を向上させるICT技術
4.虫の目で見た防虫対策
5.前田建設リニューアル技術

この他、VR体験コーナーも設けております。

<前田建設ブース位置>
東京ビックサイト 東1ホール プラントエンジニアリングゾーン小間番号E25-48

第30回インターフェックスジャパン
【会 期】2017年6月28日(水)~30日(金)
【時 間】10:00~18:00(最終日は17:00まで)
【会 場】東京ビックサイト東1~6ホール
     (国際展示場駅 徒歩7分、国際展示場正門駅 徒歩3分)
会場案内・アクセスはこちら
http://tokyo.reedexpo.co.jp/Tokyo-Big-Sight/Area-and-Venue-Info/
【入場料】無料(ただし、入場には招待券が必要です。)
インターフェックスジャパンオフィシャルHPはこちら
http://www.interphex.jp/ja/

昨年の様子
 

                                     <問い合わせ先>
                                      〒102-8151 東京都千代田区富士見二丁目10番2号
                                       前田建設工業株式会社 広報グループ
                                       電話03-5276-5132
 

<概要>
 前田建設工業株式会社(本社:東京都千代田区、社長:前田操治)は、当社の連結子会社である株式会社エフビーエス(以下、「エフビーエス」)と株式会社ミヤマ工業(以下、「ミヤマ工業」)の二社が、機能集約により特色ある企業体制を構築し、収益力を強化することを目的として、平成29年7月1日をもって合併することをお知らせいたします。合併後の新社名は「株式会社エフビーエス・ミヤマ」といたします。

 国内の建設市場は2020年以降、再び縮小していく可能性が高いと考えられ、また、新設から維持管理更新投資へのシフトが進むことはほぼ確実な情勢です。このような市場の量と質の変化を見据えて、前田グループは持続的発展・成長に向けて総力を結集し、より強固なグループ力を構築していかなければならないと考えております。そこで、建物のリニューアルおよびビル管理事業が主体のエフビーエスと、地盤改良、各種の場所打ち杭工事などに加えて、土木リニューアル工事に注力しているミヤマ工業が合併することにより、下記のような業務の効率化およびシナジー効果を狙うこととしました。
①土木・建築のリニューアル施工会社統一による効率化
②生産性向上の実現に向けた機械化施工への資金の効率化
③土木・建築にまたがる研究部門の充実
④事務部門の効率化

 本合併は両社にとって、ともに事業基盤を拡大する対等合併であり、合併後の新会社は、相互補完・収益力強化によって更なる成長を遂げ、社会資本の土木構造物および建築物の改修・維持管理市場における真のビジョナリーカンパニーを目指します。
 なお、本合併は連結子会社間の合併であるため、当社の連結業績に与える影響は軽微であります。

合併新会社の概要

商号 株式会社エフビーエス・ミヤマ
本店所在地 東京都中央区日本橋茅場町3-1-11
事業内容 建築工事・リニューアル工事
土木工事・リニューアル工事
ビル管理他
資本金 1億円(予定)
代表者 代表取締役社長 渡部 元浩
株主 前田建設工業株式会社 50%
光が丘興産株式会社  25%
フジミ工研株式会社  25%
設立年月日 平成29年7月1日

 

合併当事会社の概要

商号 株式会社エフビーエス
(平成26年10月1日 フジミビル
サービス 株式会社より変更)
株式会社ミヤマ工業
本店所在地 東京都中央区日本橋茅場町3-1-11 東京都千代田区飯田橋3丁目11番18号
事業内容 建物のリニューアルおよびビル管 地盤改良、各種の場所打杭工事
資本金 1億円 2,500万円
代表者 代表取締役社長 渡部 元浩 代表取締役社長 今井 努
設立年月日 昭和61年3月13日 昭和51年5月1日
売上高 152億円(2017年3月期) 69億円(2017年3月期)

 

                 <問い合わせ先>
                 前田建設工業株式会社 総合企画部 広報グループ
                 電話03-5276-5132

連結子会社「エフビーエス」と「ミヤマ工業」を合併

 前田建設工業株式会社(本社:東京都千代田区、社長:前田操治)は、このたび特定非営利活動法人ファザーリング・ジャパンが主宰する「イクボス企業同盟」に加盟しました。

 「イクボス」とは、共に働く部下・職場スタッフのワークライフバランスを考え、その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)を指します。
 また、「イクボス企業同盟」は、イクボスを育てていこうとする企業のネットワークで、146社が加盟しています(2017年4月20日時点)。

 前田建設は、多様な個性、個の力を認め合い、誰もが活躍できる、働きやすく、働きがいのある職場をつくり、個々の持てる能力を最大限に発揮できる会社にするべくダイバーシティを推進しており、イクボス企業同盟加盟を通して先進的な企業の取組みに学び、社会全体の課題である働き方改革などの解決に向けて、より一層推進力を高めます。



写真左から、塚越学様(ファザーリングジャパン理事)、前田社長、白河桃子様

「イクボス企業同盟」に加入しました

<概 要>
前田建設工業株式会社(本社:東京都千代田区、社長:前田操治)は、2月3日(金)に飯田橋本店大会議室において、女性基幹職と上司を対象とした「キャリアアップフォーラム」を開催しました。職場全体のダイバーシティ推進を目的とした上司参画型の本フォーラムは、当社で2回目の開催となり、98名の参加者に加えて、特別講演は全支店にライブ中継し、経営幹部をはじめ多数の役職員が聴講しました。
今回の特別講演は、株式会社クララオンライン 代表取締役社長の家本 賢太郎氏を講師に迎え、学生時代の闘病、15歳での起業、多様性の受容への気づきなどについて、ご自身の体験をもとに私たちが意識し、実践すべきことについて多くの示唆をいただきました。
講演に続いて行われたワークショップでは、株式会社東レ経営研究所の塚越 学氏のファシリテーションに加えて、女性職員4名の職務経験、育児との両立などの体験談を参考にしながら、キャリアが見通せる環境づくりに向けた課題と改善策について意見を出し合いました。
最後にフォーラムのまとめとして、女性基幹職は行動宣言、上司はイクボス宣言を発表するとともに、前田操治社長もイクボス宣言を発表しました。さらに、講演やワークショップで得た、気づきとアクションプランをそれぞれの職場で発表し実践することを誓い合い、本フォーラムは幕を閉じました。
参加者からは、「普段は言いづらいことも上司と意見交換できた」「先輩職員の体験談は具体的で大変参考になった」「若手職員の屈託のない意見が聞けて、会社で働き続ける意味を改めて考えるきっかけとなった」「社長のイクボス宣言は、会社がダイバーシティ推進に本気で取り組む意志を感じた」などの感想が寄せられました。
当社は今後も多様性を受容し、多様性を強みとして誰もが活躍できる環境づくりを推進します。

 
        家本 賢太郎氏講演                   ワークショップの様子①

 
        ワークショップの様子②                行動宣言発表

                      <問い合わせ先>
                      前田建設工業株式会社 総合企画部 広報グループ
                      電話03-5276-5132

女性基幹職と上司を対象に第2回「キャリアアップフォーラム」を開催

このページのトップへ