ここからサイト共通のヘッダー情報です

サイト内共通メニューへジャンプ

本文へジャンプ


ここからサイト内共通メニューです

各カテゴリのメニューへジャンプ

本文へジャンプ


トップページ > サービス&ソリューション > 食品・医薬品施設エンジニアリング > 食品施設エンジニアリング

ここから各カテゴリのメニューです

本文へジャンプ

食品施設エンジニアリング

食品関連施設を建設、運用するにあたり今日では必須ともいえるほど重要となってきたHACCPへの対応。
HACCPで大切なことは、ハードとソフトの両立だと前田建設は考えます。
前田建設は、これまで培った豊富な実績をもとに、お客様のHACCP導入をトータルでサポートいたします。

前田建設のHACCPトータルエンジニアリング「Re-HACCP」

「Re−HACCP」とは、お客様の製造品目や製造方法及び運用管理を十分に理解し、運用に無理のない最適なHACCPの導入を提案する当社のエンジニアリング手法です。
※Re-HACCP:HACCPを再確認し(Reconfirm)、運用に無理のない最適な(Reasonable)HACCPを構築する前田建設独自のコンセプトキーワード

前田建設のHACCPトータルエンジニアリング「Re-HACCP」

前田建設のHACCPトータルエンジニアリング「Re-HACCP」

Re-HACCPはこちら

HACCPとは

HACCP(Hazard Analysis Critical Control Point)とは危害分析・必須管理点と訳され、危害分析(HA)と重要管理点(CCP)の2つの部分から構成されます。食品を製造するにあたり、各作業工程において発生するおそれのある微生物危害(病原微生物及び腐敗・変敗微生物)・物理的危害・化学的危害について調査・分析し、その危害を排除するための計画・実施・記録の監視を行うことにより食品の安全性、健全性、品質を確保するものです。

HACCPとははこちら

HACCP診断シート

PDFファイルにて、「施設(GMP)診断シート[211.9KB]」や「HACCP診断シート[52.1KB]」がダウンロードいただけます。

参考資料のご紹介

  • 前田建設のRE-HACCPとは
  • 前田建設のサポート体制
  • 前田建設のトータルエンジニアリング
  • 食品工場への取組み方
  • 関連技術
  • 主な実績

  • RE-HACCP厨房施設のご提案
  • 厨房HACCPのポイント
  • 安全な食品を提供する場としてふさわしい施設計画案

  • RE-HACCP給食施設のご提案
  • 学校給食HACCPのポイント
  • 安全な食品を提供する場としてふさわしい施設計画案

このページのトップへ