ここからサイト共通のヘッダー情報です

サイト内共通メニューへジャンプ

本文へジャンプ


ここからサイト内共通メニューです

各カテゴリのメニューへジャンプ

本文へジャンプ


トップページ > サービス&ソリューション > リニューアル・維持・運営:建築のリニューアル

ここから各カテゴリのメニューです

本文へジャンプ

建築のリニューアル

21世紀を迎え、建物に対する社会ニーズは、フローからストックへと大きく変化しています。前田建設は、こうした時代潮流を的確に把握し、「豊かな緑と大地」「エネルギーの有効活用」「ゼロエミッション」などを視点に、建物のさらなる長寿命化に取組んでいます。
調整・診断からアフターケアまでを確立した効果的なリニューアルが資産価値の維持と向上に大きく貢献いたします。

リニューアルのステップ

STEP1 建物診断

建物診断は、リニューアルの基礎資料を作成するための重要なステップです。各種調査、診断メニューの中からお客様の建物に対する最適な方法を選定し、物件の状況を詳細かつ正確に判定します。

詳しくはこちら

STEP1 健康診断

STEP2 リニューアル提案

蓄積された技術力とノウハウを最大限に発揮し、資産価値や性能の向上など、多彩なニーズに対応するリニューアルを積極的にご提案しています。

詳しくはこちら

STEP2 リニューアル提案

STEP3 施工

リニューアル工事は、〈建物の機能を停止させて行う方法〉と〈利用しながら行う方法(建物を使用しながら施工)〉の 2つがあります。これらは、お客様のご要望を踏まえた上で、利用者のニーズ、建物の性格や社会的役割、使用状況などを含めて総合的に判断し、最適な方法で 施工します。

詳しくはこちら

STEP3 施工

STEP4 アフターケア

保全の手引きや長期修繕計画書などは、竣工後の維持・保全のマニュアルガイドとなるものです。必要に応じて目を通していただくとともに、大切に保管ください。なお、当社では、工事後においても万全の体制でお客様をフォローいたしております。ご要望やご相談、メンテナン スの依頼など、お気軽に担当者までご連絡ください。

長期修繕計画作成システム

長期修繕計画システムにより、将来発生する建物の修繕・更新に対する最適な修繕計画を立案します。

STEP4 アフターケア 長期修繕計画作成システム

保全の手引き

建物の保全方法、保守点検の仕方、困った時の対処方法等について示しています。

STEP4 アフターケア 長期修繕計画作成システム

コンバージョン(既存施設の用途転換)

コンバージョンとは、既存のビルや商業施設、倉庫などを用途転換する手法で、建物の資産価値を向上させるものです。解体建て替えに比べて、短期間で安価に新機能の建物として更新させます。 スクラップ&ビルドから既存ストックの活用へ、前田建設工業は建物計画から事業性評価、LCC評価まで建物コンバー ジョン事業をサポートします。

詳しくはこちら

関連技術

お問合せはこちらから

このページのトップへ