ここからサイト共通のヘッダー情報です

サイト内共通メニューへジャンプ

本文へジャンプ


ここからサイト内共通メニューです

各カテゴリのメニューへジャンプ

本文へジャンプ


トップページ > 実績紹介 > Construction REPORT > 志賀原子力発電所2号機放水路工事

ここから各カテゴリのメニューです

本文へジャンプ

実績紹介
実績カタログ
Construction REPORT
その声に応える
前田の技術

お問い合わせ

地を穿つ、日本海へ 志賀原子力発電所2号機放水路工事

現場

日本海に突き出した能登半島。
その中程に志賀町がある。大陸からの強風が容赦なく吹き荒れ、雨も雪も横から吹きつける。冬―。
荒れ狂う鉛色の海の底で技術者たちは海底下を掘り進む。
1本の長いトンネルを、やがて2本に分岐させ、海中に向けて掘り上げる。
日本初の試みに技術と英知を集結し、地を穿つ技術者たち。
まさに日本海との真剣勝負だ。時はジリジリと迫っている。

工事概要

工事名

志賀原子力発電所2号機放水路工事

工期

平成11年1月5日~平成15年12月25日

工事場所

石川県羽咋郡志賀町字赤住1番地

発注者

北陸電力株式会社

工事内容

本坑延長730m×内径6.8m(泥水加圧式シールド工法)
分岐坑延長57m×内径4.8m×2条(NATM)
放水立坑21m×内径4.8m×2条(NATM)[施工:五洋JV]

施工

前田・熊谷・大豊・真柄JV

TOP

1

2

このページのトップへ