電子商取引のご案内

電子商取引のご案内

当社はCI-NETの仕組みを利用した電子商取引の運用を開始しました。
CI-NET(※)とは、建設業界における電子データ交換の標準として作られた建設業企業間の商取引情報をネットワークを利用して交換する仕組みです。
各企業はCI-NETに対応したASPサービスや業務ソフト等を導入することによりCI-NETが利用可能となります。
CI-NETを利用することにより、業務の効率化及び、収入印紙の税負担軽減等の効果が得られます。
当社はCI-NETを利用した電子商取引を推奨しています。

※CI-NET(Construction Industry NETwork)

電子商取引の範囲

当社の適用範囲は下記の通りです。(2021年11月時点)
購買見積依頼・購買見積回答・購買見積回答承認(土木工事/建築工事)
注文書・注文請書(土木工事/建築工事)
出来高報告・出来高確認・請求書(土木工事/建築工事)

電子商取引の運用イメージ

電子商取引の運用イメージ

電子商取引の開始申込みについて

既に当社以外とCI-NETの電子商取引をされている場合

現在ご利用のASPサービス(※)で前田建設との電子商取引を始めることが可能です。
ASPサービス各社のサービス窓口へ追加接続をお申し込みください。
また、当社とCI-NETによる電子商取引に関する契約書の締結が必要となります。
契約書の締結に必要な以下の書類は、当社より送付いたします。

  • CI-NETによる電子データ交換(EDI)に関するデータ交換協定書

  • CI-NETによる電子データ交換(EDI)に関する運用マニュアル

  • CI-NETによる電子データ交換(EDI)に関する運用条件確認書

CI-NETのASPサービスに未加入の場合

CI-NETに対応したASPサービス(※)に加入し、標準企業コードを取得していただく必要があります。
その上で、当社とCI-NETによる電子商取引に関する契約書の締結が必要となります。
契約書の締結に必要な以下の書類は、当社より送付いたします。

  • CI-NETによる電子データ交換(EDI)に関するデータ交換協定書

  • CI-NETによる電子データ交換(EDI)に関する運用マニュアル

  • CI-NETによる電子データ交換(EDI)に関する運用条件確認書

新規にCI-NETによる電子商取引を開始する場合の手順は以下のPDFをご確認ください。

電子商取引新規開始手順(583KB)

CI-NET を利用した電子商取引に関する運用上の注意事項(725KB)

既に当社とCI-NETの電子商取引をされていて、注文書・注文請書以外にも適用範囲を広げたい場合連携拡張申請が必要です。
CI-NET連携拡張情報連絡シート.xlsxに必要事項(①~③)入力し、情報システム総合センター CI-NET担当までメールにて送信してください。

CI-NET連携拡張情報連絡シート(23KB)

※ASPサービスとは、インターネットを通じてアプリケーションを提供するサービスです。

お問い合わせ窓口

【システムに関するお問い合わせ】

情報システム総合センター CI-NET担当

電話:03-5372-4688 メール:maeda_ci-net@jcity.maeda.co.jp

【業務に関するお問い合わせ】

各支店のCI-NET担当へお問い合わせください。連絡先は以下の通りです。

本支店 部署 連絡先
北海道支店 土木部 011-252-7329
建築部 011-252-7352
東北支店 土木施工グループ 022-225-8320
建築施工グループ 022-225-8336
関東支店 建築部 048-649-1625
東京建築支店 原価管理購買チーム
工務チーム
03-3222-0830
東京土木支店 土木部 03-3222-0826
中部支店 購買チーム 052-262-1266
北陸支店 建築施工グループ 076-431-7532
土木部 076-431-7539
関西支店、中国支店、
四国支店
土木部 購買チーム 06-6243-2412
九州支店、沖縄支店 土木部 購買チーム 092-451-1547

受付時間 9:00~12:00, 13:00~17:30
(土日祝祭日及び弊社休業日を除く)