ここからサイト共通のヘッダー情報です

サイト内共通メニューへジャンプ

本文へジャンプ


ここからサイト内共通メニューです

各カテゴリのメニューへジャンプ

本文へジャンプ


トップページ > 実績紹介 > Construction REPORT > 北海道新幹線飯田高架橋工事

ここから各カテゴリのメニューです

本文へジャンプ

実績紹介
実績カタログ
Construction REPORT
その声に応える
前田の技術

お問い合わせ

北海道新幹線飯田高架橋工事

北海道新幹線飯田高架橋工事

工事起点より新函館(仮称)方面の木地挽山を望む。
手前のオレンジの型枠にコンクリートを打設。
作業効率を高めるために、新函館(仮称)に向かって高架橋の左側に工事用道路、右側にクレーン用工事用道路を配置した。
(2012/8撮影)

TOP
Report#1
Report#2

工事概要

工事名称

北海道新幹線 飯田高架橋工事

工事場所

北海道北斗市白川・稲里、亀田郡七飯町緑町・飯田町内

発 注 者

独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構
鉄道建設本部 北海道新幹線建設局

施 工 者

前田建設工業・西武建設・森川組共同企業体

工    期

2010年3月5日~2012年12月19日

工事内容

北海道新幹線新青森起点145km454m~147km360m
延長1,906mの高架橋および橋梁工事

工種・工法

橋梁上下部工、PC上部工、場所打杭工、盛土または埋戻し工、土留仮締切工

工事数量

場所打杭405本、橋脚8基、ラーメン高架橋29連、地中梁29箇所、 柱342本、床版29箇所、調整桁(T桁)橋36連、PC下路桁橋1連

このページのトップへ