ここからサイト共通のヘッダー情報です

サイト内共通メニューへジャンプ

本文へジャンプ


ここからサイト内共通メニューです

各カテゴリのメニューへジャンプ

本文へジャンプ


トップページ > 実績紹介 > Construction REPORT > 台北地下鉄松山線CG590A工区建設工事

ここから各カテゴリのメニューです

本文へジャンプ

実績紹介
実績カタログ
Construction REPORT
その声に応える
前田の技術

お問い合わせ

台北地下鉄松山線CG590A工区建設工事

台北地下鉄松山線CG590A工区建設工事
TOP
Report#1
Report#2
Report#4
Report#4

工事概要

工 事 名

台北地下鉄松山線CG590A工区

発注者名

台北市政府捷運工程局中区工程處

設計監理

亞新・泰興工程顧問股?有限公司

施   工

前田建設工業株式会社

工   期

2006年12月18日~2014年3月26日

工   区

西門駅北側から松江南京駅までの2,906m
北門駅(新設):長さ171.4m・幅31~33.4m・深さ32.1m(掘削深さ35.1m)
中山駅(新設):淡水線既設駅に松山線の駅を増設。長さ99m・幅23.2m・深さ26.1m
松江南京駅(新設):新荘線の既設駅に松山線の駅を増設。長さ201.5m・幅26.4m・深さ20.2m

工種・工法・型式

密閉式シールドトンネル4,394m、開削トンネル163m

このページのトップへ